鬼滅の刃 16巻

吾峠呼世晴が描く鬼と化した妹を人間に戻すために主人公が「鬼」と呼ばれる敵と戦う漫画「鬼滅の刃 16巻」が、ebookjapanです。

このサイトでは「鬼滅の刃(きめつのやいば)16巻」のあらすじや登場キャラクター、無料試し読み方法など、各話のネタバレや見どころ等をどこよりも詳しく解説。

時は大正。炭を売る少年・炭治郎は、ある日家族を失い、妹の禰豆子は鬼に変貌する。

妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

鬼殺隊となった炭治郎は、任務中、鬼舞辻と敵対している鬼・珠世と出会い、禰豆子を人に戻す手がかりを得る。刀鍛冶の里を襲った上弦の鬼・半天狗と玉壺との激闘の末、禰豆子はついに太陽を克服。

そして、鬼殺隊では隊士の訓練と柱の痣の発現を目的とした、”柱稽古”が始まる。炭治郎は岩柱・悲鳴嶼の元を訪れるが!?

それでは「鬼滅の刃 16巻」のあらすじをご紹介します。

あらすじ

柱稽古で岩柱・悲鳴嶼の元へ赴いた炭治郎。滝に打たれ、丸太を担ぎ、岩を動かすという厳しい修業を経て、炭治郎は悲鳴嶼に認めてもらうことができるのか!? その裏で、無惨は禰豆子と産屋敷の居場所を突き止めようとし――!?

引用:鬼滅の刃 16巻

登場キャラクター

[竈門炭治郎(かまどたんじろう)]

妹を救い、家族の仇討ちを目指す、心優しい少年。鬼や相手の急所などの”匂い”を嗅ぎ分けることができる。

[竈門禰豆子(かまどねずこ)]

炭治郎の妹。鬼に襲われ、鬼になってしまうが、他の鬼とは違い、人である炭治郎を守るよう動く。

[我妻善逸(あがつまぜんいつ)]

炭治郎の同期。普段は臆病だが、眠ると本来の力を発揮する。

[嘴平伊之助(はしびらいのすけ)]

炭治郎の同期・猪の毛皮を被っており、とても好戦的。

[悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)]

鬼殺隊の”岩柱”。常に数珠を手に合掌し、念仏を唱えている。

[不死川玄弥(しなずがわげんや)]

炭治郎の同期。兄は”風柱”の実弥。刀鍛冶の里で炭治郎と再会する。

[甘露寺蜜璃(かんろじみつり)]

鬼殺隊の”恋柱”。添い遂げる殿方を見つけるため、鬼殺隊に入る。

[富岡義勇(とみおかぎゆう)]

炭治郎を鬼殺隊に導いた鬼殺隊の”柱”の一人。以来炭治郎を気にかける。

[産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)]

鬼舞辻無惨の打倒を願う、鬼殺隊当主。身体は弱いが、高いカリスマ性を持つ。

[鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)]

禰豆子を鬼に変えた者で、炭治郎の宿敵。普段は人間のふりをして暮らしている。

ebookjapan「鬼滅の刃 16巻」を無料立ち読みする方法

まずは、お持ちのPC・スマホ・ダブレット端末から下記の「鬼滅の刃 16巻」の公式サイトURLをクリックしましょう。

★「鬼滅の刃 16巻」の公式サイトURLはこちら↓

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/鬼滅の刃 16巻/

(1)「鬼滅の刃 16巻」の購入画面から、「カゴに追加」「試し読み」のボタンをクリックします。

(2)「鬼滅の刃 16巻」の試し読み専用ページが表示されます。

(3)「鬼滅の刃 16巻」の試し読み終了後、実際にご購入することができます。

ebookjapanは、電子書籍の専門サイトです。スマホの場合、携帯の料金とあわせて支払えるため、安心・安全にご利用いただけます。

[収録話]

第134話 反復動作
第135話 悲鳴嶼行冥
第136話 動く
第137話 不滅
第138話 急転
第139話 落ちる
第140話 決戦の火蓋を切る
第141話 仇
第142話 蟲柱・胡蝶しのぶ

[詳細情報]

コミック名:鬼滅の刃 16巻
著者:吾峠呼世晴
配信先:ebookjapan
配信話:23巻完結
ページ数:199ページ
通常価格:459円(税込)

★「鬼滅の刃 16巻」は、PC・スマートフォン・ダブレット端末で以下の画像から公式サイトにアクセスしてください。

▼無料立ち読み・本編はコチラ▼

鬼滅の刃 16巻

タイトルとURLをコピーしました